海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

Santa Maria di Leuca 、 サンタ マリア ディ レウカ

Santa Maria di Leuca 、 サンタ マリア ディ レウカ

イタリー国、長靴のカカトの部分、半島の先端にある町。明るい南国の風情が漂う所でした。


地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

  • イタリー・サンタマリア ディ レウカ -
  • Crotone -
  • コルフ島・ケルキラ島 -
  • アドリア海 -
  • イオニア海 -



最初に入国するときは、時間に余裕を持つよう、特に初めての港への入港は、明るい時間に着くよう計画です。
ギリシャ・パクソス島を早朝に出発、静かな海面を西へ向かいます。途中北寄りの風が吹き始めるのは、昼頃からと想定してましたが、予想通り最高の風向、風速でイタリーへ向け快走。


僅かに白波が見える程度の状態、アビームの風で快調な走りです。
前方に半島の先端が見えてきました。
画像の説明




高く、白い灯台が確認できます。
この岬は、アドリア海へ通じる主要ルートで、多くの商船が通過します。
画像の説明




遠くからでも、見通しの良さには定評のある、灯台です。
画像の説明




違う角度から。意外と長期バーケーションを過ごす人が多いところ。
画像の説明




1本の長い防波堤が、港をカバーしてます。
画像の説明




防波堤の外側は、何重にも石、テトラポットでガードされてました。
画像の説明




防波堤内側へ入りました。 内側に余裕があり、出入りの船が少ないときは、セールを下ろすのを、静かな所まで待ちます。
画像の説明




防波堤の落書き?故意に?何を書いてるのか、判りませんでした。
画像の説明




防波堤の内、かなり奥まで入り、捨て石に注意して繋留。
その位置の防波堤外側で。
画像の説明




階段を登り、灯台のある高台へ登りました。
こちら側の塔は、向こう側、灯台よりもずーつと低い、頂上にマリアさんが立った塔です。
画像の説明




前画面の頂上は、この様です。
画像の説明




ご了解下さい:西向きの逆光の写真です。
頂上に近いところから、防波堤の根っ子、港の様子を見下ろしました。この階段を登るの、相当きついですよ。
画像の説明




同じく高台から、西方向港、街並みを。
画像の説明




次2面:
商店の品物が、ギリシャと大きく変わりました。 食生活の違いを感じます。
画像の説明


画像の説明




ギリシャの生活を見た後では、青空市場も一段と品物が多く、違う種類の物が。
画像の説明




予想外に観光客が多い所でした。
画像の説明





a:1330 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional