海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

イラクリオン、クレテ島、サントリーニ島・ティラ島経由

イラクリオン、クレテ島、サントリーニ島・ティラ島経由

地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

  • クレテ島イラクリオン -
  • シノウサ島・Mirsini -
  • ナクソス港 -
  • サントリーニ島・ティラ島 -



シノウサ島からサントリーニ島へ寄港し、エーゲ海で最大の島、ギリシャ第五の都市、BC2200年以上前頃から栄え、4ヶ所に華麗な宮殿を持つクレテ島へ舳先を向けます。このクレテ島、宮殿のマークを数えてみましたら、14ヶ所もありました。驚きです。
先ず、シノウサ島からサントリーニ島迄、南へ約40km。メルテミの前、昼前にサントリーニ島へ着くよう、素朴な島を出発です。


湾を出て隣の島との間を南下中です。
左側はシノウサ島、昨日登った、小高い平地に少しの家を見ながら、人々の親しみを、思い出しながらのクルーズです。
画像の説明




右後ろからの順風、セーリングも順調、クルーもノンビリ。
画像の説明



サントリーニ島・ティラ島の記事はこちらから





サントリーニ島では、街へ便利な繋留岸壁は、停泊には向かない所。観光の後、早々と離岸して、湾内の島、海上から断崖の姿など観察。 島の南側海岸へ移り錨泊です。
南側の風景は、湾内の姿とは全く違います。
画像の説明




サントリーニ島からクレテ島、イラクリオン迄は約120km程。昼頃までに着くよう夜中2時に揚錨、セーリングを開始。1人で出発準備の作業をしていたら、錨を上げる、ウインドラスの音で皆を起こす。
夜中、早朝結構冷えます。右後ろからの順風で快調。そし日の出を迎えます。
画像の説明




イラクリオン港の約10km 沖に島が有る以外は、何も見えません。
イラクリオン港の防波堤は西から3km程と長い。その先端に写真のように、低い大きな円筒の上に灯標。実に判りやすい。
右に見て入港です。
画像の説明




港内が広いので、防波堤の内側でセールを下ろします。右側は防波堤です。
画像の説明




早く着いた、有利さです。出港の船は出て、入港の船は未だ少ない時間帯。
一番奥まで進みます。 城塞に囲まれた船溜まりへ。
画像の説明




次4面:繋留場所の周辺の様子。
今回は、人気の港、混み合い繋留には手間取ると想定していたのが、ラッキー!! 最高の地の利の場所、安全、便利。
画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明




防波堤内側へ入ると、商業用の大きな埠頭が、5本ありその一番内側が此処です。向こうには客船の姿が。
タカマミの後ろ陸側には、屋根だけ、周囲オープンのレストランが直ぐ近くにあり、なんとタカマミへ出前のサービス。
画像の説明




次6面:
ヨットに居ても、タイムスリップした感じでした。5日間を早く感じた次第。
コメントは要らないと思います。
画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明




ギリシャ第5の都会のマリーナの内で、夕日が素晴らしい所。
画像の説明

此処での観光は、別の項の予定です。






a:1674 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional