海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

テオス遺跡とSigacik・スンガチエック市内

テオス遺跡とSigacik・スンガチエック市内

予期しない事の連続で、有り難く愉しませて頂きました。
写真でどうぞ。


木立の間には、意外と果樹園、野菜畑などが多い所です。
画像の説明




木々の間から昔のティオス港が遠望です。
画像の説明




遺跡で出会った、遺跡のお守り役。 英語が少し話せるので助かりました。以後案内と、地主への紹介等、滞在中お世話になりました。
画像の説明




修復出来ないままの状態。
画像の説明


画像の説明




円形劇場跡。
画像の説明




次3面:
アクロポリス跡
画像の説明


画像の説明


画像の説明




次2面:
遺跡の地主が、牛の放し飼いです。
画像の説明


画像の説明




最近まで、昔からの水槽を干害用に使用していたそうです。
画像の説明




この人がこの付近の地主さん。
子供と牛の面倒を見てました。
画像の説明




3人の子供と先ほどの人の奥さん。一休みです。
画像の説明




奥さん、3人の手伝いと、農作業でした。
画像の説明




この様な農作業もあるのです。
見ても雑草の中で何をしてるのか判りませんでした。、
画像の説明




この辺りの地主一家とネコ。
家はスガチェツクの街にあり、4km通ってくるそうです。
画像の説明




ネコも物好き、農作業に誘われ実習。
なんと、雑草の中に、ソラ豆が沢山!! 遺跡の側です。
画像の説明




街の家への招待を受け、ひとまずヨットへ帰る途中。
可哀想で、乗れません!
画像の説明




海岸へ降りる途中の農家で。遺跡のお守り役、今日は案内人!
画像の説明




殆ど材木などの無い土地、家の造りに興味が出ました。
この婆さん、ネコを招き上げました。
画像の説明




農地で見掛けた野菜。 ご存じで?
画像の説明




これからの写真は、ヨットを港へ回航した後の、街での風景です。
新旧の乗り物の情景は如何?
画像の説明




学校、校内
画像の説明




街角の1シーン。 何処に行ってもミレットはよく目に付きます。
画像の説明




パン屋さんのご夫婦。
画像の説明




街路地裏で、出会った子供達、なんと踊って見せてくれました
画像の説明




次2面:
皆で一緒に、ハイ チーズ!
画像の説明


画像の説明




グランドではご覧の通り。
画像の説明




ご招待を受けたお宅の様子です。
ご夫婦は、トルコ語以外は話さず、我々はトルコ語は駄目。
同席した遺跡のお守り役が話す、英語の会話が仲立ちでした。
4人の女性、奥さんからそれぞれ、ショールの贈り物まで頂いたようでした。
お守り役経由で、日本からの便り、無事届いたでしょうか。
画像の説明



a:2461 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional