海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

マルマラ島、アスマリ・Asmali(Asmalikoy)

マルマラ島、アスマリ・Asmali(Asmalikoy)



地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

  • 黒海 -
  • ゲリボル -
  • アスマリ -
  • イスタンブール、アタコイ・マリーナ -
  • ボスボラス海峡 -

マルマラ>白大理石。 マルマラ島、北東部の多くの土地で、大理石の採掘場があります。 南海岸では採掘場、積出港はありません。漁業と採掘場での仕事などで生活。岸近く迄の急斜面、山並みの土地柄は農地には不向きの島の様子です。


マルマラ港を出発、島の南海岸沿いに北上、アスマリ港へ向かいます。天気は穏やか。ご覧の陸岸の様が連続です。
どの様な目的の船か、近寄ってきて暫く、併走でした。
画像の説明




向こうの人も、興味があるのか、段々と近づいてきました。結局何をする船か判りません。
画像の説明




この様に同じ所へ集まり、漁労中。
画像の説明




アスマリ港へ近付き家並み、ミレットが視界へ。ご覧の通り、畑らしい平地はありません。
画像の説明




海岸と平行する防波堤の内側、港へ入ります。
画像の説明




繋留が終わり、岸壁内側の様子です。平地が狭い様子が判ります。
画像の説明




左上、防波堤が左から長く出て、港内は静かで、子供の水遊びも安全です。
画像の説明




次4面:
この様な田舎の港内で、タカマミの環境はどうか、を見て下さい。
画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明




前画面の撮影場所と同じ場所で、北東側の海岸を見る。
画像の説明




小さな村落にも、立派なミレット。宗教は強いですね。
画像の説明




女性クルーのネコが一緒のお陰で、こんな写真を、撮ることが出来ました。 イスラムの国では、出来ないことです。
画像の説明


ネコも仲間入り。 女性同士の特権です。 言葉は?
画像の説明


奥に見えるのが、この屋の竈です。 あなたの家のキッチンと比べて下さい。
画像の説明




悲しいことに、この婆さんとは、会話が出来ません。
出来れば古老の人の、興味ある話が聞けたのですが。 残念!
画像の説明




表に面した家の有様です。
画像の説明




子供が寄ってきて、一緒にお遊びに誘われたネコ。
画像の説明


一番小さい子が、興味津々で覗きに。
画像の説明




暫く雑談した土地の人。 側の大きな石は白大理石で、護岸用です。
画像の説明


この様な石もゴロゴロ護岸用に。
画像の説明


右寄りに並べてあるのが、護岸に置かれた白大理石!
画像の説明




海底の貝を採取する道具。 前の港についての、記事では、貝を整理中の写真を揚げました。
画像の説明




a:2824 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional