海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

Argentario  そして  Elba 島へ

Riva di Traiano , Argentario  そして  Elba 島へ

地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

  • Riva di Traiano - 新設ハーバー
  • Monte Argentario -
  • エルバ島 - Porto Azzurro
  • アンティオ Anzio - バースに余裕。 ローマ観光に便利な地の利



ナポリのマリーナでの情報で、ローマへ便利のよいAnzioでの繋留を選び正解でした。 一般の港の感じですが、適当なスペースがありゆったりでした。


北へ向かって、出港。 ローマからの河の河口 Lido di Faro に建つ、見逃しようのない灯台を通過です。
画像の説明




更に北へ。中部イタリアの主要港 Civitavecchia の沖合に停泊する商船が見えます。
やはり、ナポリのマリーナでの情報で、この大きな商業港の少し手前に、新しいマリーが出来、利用が可能との事。
画像の説明




高く築き上げた防波堤を持つマリーナ、Riva di traiano 直ぐ判りました。 入口を入ると、正面右側にコントロール事務所。 実に判りやすい配置です。
画像の説明




周囲は適当に緑があり、清潔で広々と。
画像の説明




左向こうが入口です。12本のポンツーンを持つ大きな規模のマリーナ。 ローマからも近く、需要も多いとか。
画像の説明




新しくできるマリーナは設備も良く清潔です。
唯1つ残念。 横付けの方式でなく、地中海方式!
画像の説明




強行軍のセーリングが続いたので、静かなマリーナでゆっくり休み、天気も落ち着いているので、北へ向かい出発です。
出港後間もなく、沿岸はご覧の通りの建築群、商業港が続きます。
画像の説明




今日の目的地は、Argentario。 土手が本土から伸びた、島のように見える所。観光で人気があるそうです。
視界が良く、100mクラス以上の高い山があれば、約50km先も見えます。 丁度湘南地方から伊豆の大島を見る感じ。
今日は、遠くから Argentario が見え、やがて近付きました。
画像の説明




北へ来るに従い、緑の樹木が多くなりました。 右回りに、北側へ回り込みます。
画像の説明




港を確認です。
画像の説明




左右から伸びる防波堤。 海図との比較、港内の様子を再確認です。
画像の説明




港内の一部区域は、岸壁が無く、捨て石の状態の所も。 後から聞いたところ、当時再工事中とのこと。
画像の説明




ヨットのブーム上側、 遙か向こうに左右から防波堤、港の入口が。
散歩程度の停泊でした。
画像の説明




以前から、イタリー人に薦められた、エルバ島東側の地、 Porto Azzurro へ到着です。 
息詰まるような本土側と違い、解放された感じです。
画像の説明




岸壁は広く、駐車、散歩客で適当な賑わい。
画像の説明




背面も急でなく、覆い被さる感じも無し。 明るく賑やかな感じの所です。
画像の説明




次4面:
付近を散歩した時の風景です。
画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


エルバ島と言えばナポレオン。 その居城が近くにある港へ向かいます。





a:1091 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional