海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

ストロンボリ島 ティレニア海エオリエ諸島

ストロンボリ島 ティレニア海エオリエ諸島

地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

  • Stromboli -
  • Ripari -
  • Milazzo -
  • ティレニア海 -
  • シッラ・Scilla -



シシリー島から、北上するルートとして、世界遺産に登録されているティレニア海、エオリエ諸島、特にストロンボリ島周辺の通過を、迷わず選択です。
西回り世界一周航路に、航海士として乗務中、メッシナを夕方出港、メッシナ海峡を北へ抜けた後、正面、夕暮れの中に、真っ赤な炎を吹き上げるストロンボリ島のシルエット・・
そのシルエットが浮かび、この様なコースの選択となった次第。



Milazzoで明るいシシリーの街、周辺を遊歩の後、エオリエ諸島最大の島、リパリ島(Lipari)へ。 この季節の風向きに対して最高の港リパリ港へ繋留です。 ストロンボリ島への天気、タイミングを待ちます。
画像の説明




次3面:予想外のリパリ島の街。
リパリ島は、予想よりも住民が多く、町中では島を感じさせない雰囲気。
画像の説明


画像の説明


画像の説明




ストロンボリ島へ向かってセーリング中です。
高速の水中翼定期又は観光船。 多くの船に出会います。
画像の説明




パナレア島を通過です。
画像の説明




パナレア島の東側は浅く、海底の様子が変化する海域で注意します。 
画像の説明




ストロンボリ島が視界へ。 独特のシルエットです。
画像の説明




何時も噴火している島ですが、今日は静かで少しの噴煙。
島の南西裾野に集落が見えます。
画像の説明




南側です。
画像の説明




南から東側の沿岸に沿って、臭います。
画像の説明




北東側の集落です。こちらの集落の方が大きいです。フェリーは此方で離発着。 この地域直ぐ沖合で、錨泊出来ます。
タカマミも錨を下ろし、夕方までお休みです。
画像の説明




夕方錨を上げ、カプリ島へ向かいます。
画像の説明




ストロンボリ島の北側、灯台のある唯一の島、ストロンボリッキオ。
画像の説明




ストロンボリ島を後にしました。カプリ島へ翌日の昼間に着くよう夜間セーリングです。
画像の説明




地中海の灯台 と呼ばれ休みのない噴火活動の島。今日のストロンボリ島は穏やかです。
海面から頂上までと、同じくらいの高さの炎を吹き上げる様子を想定してください。以前見たストロンボリはその様でした。
画像の説明




休みのない活火山で知られています。 夕闇迫る中、望遠で撮りました。
画像の説明




この時弱くですが、炎が見えました。
画像の説明





a:1699 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional