海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミで一緒に海外クルージングの世界へ。

ナフプリオンへセーリング

アルゴス湾を北上、ナフプリオンへ

ペロポネソス半島全図はこちら

ポートケリー港で預けていた、タカマミを受け取りセーリングを再開です。
預けていた間に盗難に遭いました。
メイン・シートロープ、スピネカー・ロープ 上質のものだけ盗る。預ける人との合意で、ライフラフト1式鍵を外し、メンテを依頼していたもの、の盗難。
教訓は?
イギリスの著名なCRUISING 雑誌の紹介などでも信用できないこと。 
やはり責任を持つ、法人関係に保管を依頼する事。
文書で責任の所在を取り交わすこと。
個人的に近い依頼は、絶対やらない事。水掛け論になる。

中年のドイツ人カップル。 タカマミと同じ保管人にモータークルーザーを預けていた。
同じ時、ドイツから到着、岸壁で困った様子。聞けば、フロントガラスを破られ、レーダーなど無線機器全部盗難に遭ったと。
当地でどれだけ被害にあった人達がいるのでしょうか? 疑問を持ちました。

日本で生まれ、育ち、習慣など、国外では戸惑い、間違われ易い事があることに留意してます。特に長期に女の人を伴って、国外で過ごすときは特に注意します。ニュース、情報に出てこない海外での女性のトラブルは驚くほどです。当該国は事件を発表しない!

アテネで新人クルー3人娘と落ち合い、ネコを合わせ、総勢5人でギリシャ>トルコ>ギリシャ>イタリー>フランス>スペインへの半年間、セーリングの開始です。
3人は、社会人で定職で働いていたのですが、休職、退職でセーリングへ参加です。 日本を発つ前に、御家族とお会いして、特に、何事も自己責任である事の了解を頂き、引き受けました。


3人娘の希望で、前回セーリングした海域と重複している所もあります、ご了承下さい。
トルコの南部など、チャーターヨット等多くの混雑する海域を避け、エーゲ海、ダーダネス海峡、マルマラ海、ボスボラス海峡、黒海入り口迄、折り返し、地中海北岸をスペインへ向かうセーリングです。


ギリシャ・アテネのピレウス港の風景です。繋留されているクルーザーは、さすがに1級品が多いです。 この中には多くのチャーター用の物も多いです。
この港から、島々へのフェリー・水中翼船がでます。
画像の説明


画像の説明




ポートケリー港へ到着、タカマミを受け取つたスケ。
画像の説明




ポートケリー港内、近くの岩場にはイカなどノンビリした所。
画像の説明




クルーのネコは、各地で草花を撮るのが趣味です。
画像の説明




ペロポネソス半島、東に出ている半島の南根っ子に、アルゴス湾、湾の奥へ北上するとナフプリオンがあります。
ギリシャ独立後、一時ギリシャの首都であり、歴史上も主要な地であり、ミケーネ観光にも便利ですので、寄り道ですが、舳先を当地へ向けました。
3人娘は、未だ神妙です。期待? 後悔? ?
画像の説明




パラミディ城のある山並みが右手に。
画像の説明




先端にパラミディ城が良く見えてきました。
画像の説明




先端部分にベネチュア人が築いた城壁跡が見えます。
画像の説明




同上、北側から見る。最近開発業者が手を入れているとか。
画像の説明




右波止場と灯台。 左やはりベネチュア人が築いた要塞・ブルジ島。
画像の説明




ブルジ島。 付近を彩る、重要な島とか。
画像の説明




パラミディ城が正面。左右に広く岸壁。
画像の説明




パラミディ城が正面。 岸壁は実に広々でシンプル。
画像の説明




岸壁の広場。 この建物群、何の変哲もないが、18-19世紀からの伝統がある2~3階建て様式だそうです。
画像の説明




大きな街で、こんなに広々した岸壁は、初めてです。
画像の説明




この日は、波止場の外側で、チャーターヨットの手入れ中でした。
クルージング中のヨットは3隻だけ。
画像の説明




ナフプリオン港の夕暮れです。
画像の説明




翌朝朝日を浴びたブルジ要塞の島。
画像の説明




次9面の写真。 市当局が薦める、パラミディ城からの写真とパラミディ城での写真です。
左上:ブルジ島。  岸壁に微かにタカマミが見えます。
画像の説明




アルゴス湾最北部の様子です。 中央右寄りから微かに波止場が見えます。港の内は実に広々としてます。
画像の説明




港東部の様子。
画像の説明




更に上の写真の内陸部。
画像の説明




街から、1000段の階段を登った,パラミディ城からの眺め。
日本、四国の金比羅宮の階段より道幅は狭い、1部片方は断崖、ずっと急勾配でした。
画像の説明




次4面:パラミディ城の様子をどうぞ。
画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明



a:2192 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional